鍵盤を見ないで弾く

鍵盤を見ないで弾くことが出来ますか?
ピアノは好きなのになかなか上達しないという大人の人も少なくありませんね。ですが、これが出来るようになるとピアノの上達が早くなります。

 

 

指を見ないで目で追うのが楽譜だけになれば、時間の短縮に繋がるからです。
ピアノが上手い人は鍵盤を見ずに楽譜を目で追いながら演奏することが出来るものですが、何故そんなことが可能になるのかといえば、読譜が瞬時に出来るののと合わせて、両手の指が鍵盤を記憶しているからです。

 

 

この指と楽譜を一致させることは、パソコンのタイピングと重ねて考えることが出来ます。
モニターを凝視しながらキーボードを見ずに文字を入力することをブラインドタッチと言いますが、指がキーの位置を把握して覚えているので、手元をいちいち確認しないでも良くなるので、作業の効率が格段にアップするわけですね。

 

 

ピアノもこれと同じで、集中するべきことが楽譜を追うことだけになれば、弾きたい曲も間違いなく早く弾けるようになる筈です。
とは言え、それが難しいので正しい効果的な練習を継続して行うことが大切です。

 

 

なお、指と楽譜を一致させていく過程で頼りになるのが耳です。
楽器演奏に必要な音感も養いながら練習すると良いでしょう。

 

 

正しい指の使い方で、早く動き、遠くの鍵盤まで届く、初級者・中級者に最適な独自の練習法!

練習法、悩みなど何でも相談出来ます!

 

ピアノ指・習得プログラムの詳細を見てみる

 

 

関連ページ

小指が弾きづらい
薬指が思うように動かない
親指がもたついてしまう
脱力することが全ての基本
リズム練習は必要!?
左手の動きが悪い
スケールを滑らかに弾くには!?
和音がずれる
指を広げる練習方法
指を速く動かす方法
アルペッジョ(アルペジオ)上手く弾くには?
指またぎをスムーズにする練習方法
オクターブの弾き方
ドリルの粒が揃わない
オクターブを弾くと手が痛くなる
指の速い跳躍で失敗しない為のコツと練習法
指を広げる今からでも出来る練習・訓練
オクターブのトレモロの疲れない弾き方
16分音符の弾き方のコツ
ピアノの速いパッセージの練習方法
スタッカートの弾き方
やわらかい手首の使い方が出来るコツ
両手を使って1つのフレーズを滑らかに弾くには?
ピアノの強弱をつける弾き方のコツ
指くぐりのコツ
ピアノの指の独立
フォルテ(f)の弾き方
寒い時の指先の動きを良くする方法
手が小さいのて思うようにピアノが弾けない
ポジションの移動が大きいとスムーズに弾けない
ピアノのテンポキープする練習
ピアノの早弾きの練習
手首の回し方
指や手首などの痛みのない弾き方をマスターしよう
ピアノの正しい親指の弾き方とは?
アルペジオの弾き方のポイント
指先と指の腹で弾き分けよう
スケール練習で大切なこと
ハノンの使い方
ピアノが上達しない原因とは?
ピアノは手首の使い方で上達する
ピアノ上達は部分練習が確実
指と手のひらの柔軟性について
和音の弾き方のコツ